北九州市の歯医者なら愛デンタルクリニック

北九州市の歯医者なら愛デンタルクリニック

予約バナー

0120621418 【診療時間】9:00~13:00/14:30~18:30
(受付終了18:00)
 休診日 水曜/日曜/祝日/土曜の午後

お問い合わせ

審美治療

美しく身体に優しい審美治療

審美治療とは

美の観念は人によって様々です。
しっかりとカウンセリングする事で貴方の希望を感じ取ります。
その上で健康である事に加えて美しく機能的な審美治療を行います。

この全てを考える事で美しさを長持ちさせる事が出来るのです。
どうぞ貴方のご希望をお聞かせ下さい。

こんなお悩みありませんか?

  • 銀歯を白い歯にしたい
  • 虫歯だらけになってしまった
  • 通院の時間がなかなかとれない
  • 金属アレルギーの心配がある
  • メタルフリー治療を受けたい
  • 歯の着色が気になる

これらのお悩み、当院の審美治療で解決できます!

当院では保険診療も自費診療も、
一切金属を使わない「メタルフリー治療」を採用

従来の虫歯治療に使用する保険適用の被せ物でオーソドックスなものは、金属でできた「銀歯」です。銀歯は見た目が悪いだけではなく、金属アレルギーのリスクに加え、歯との適合性が悪いことによる二次虫歯のリスクを高くします。
せっかく治療した銀歯の下が、時が経つにつれてもう一度虫歯になってしまうことはよく起こり得ることです。銀歯の下で歯の腐食が進めば、治療をし直さなくてはなりません。治療を繰り返すうちに歯の内部はもろくなり、最終的に抜歯となります。
金属アレルギーのリスク、二次虫歯のリスクを防ぎ、いつまでも健康に自分の歯で過ごしてほしいという想いで、当院ではメタルフリー治療を採用しています。

メタルフリー治療に使用する素材

被せ物

プラスチック(保険適用)

保険で作れる白い被せ物。同じく保険適用の銀歯より安全性と審美性が高い。

ジルコニア

強度が高く、奥歯への使用でも割れにくい。
プラークが付着しにくい。

セラミック

天然歯の色に近く審美性が高いため、前歯の修復にも使用することができる。

土台

ファイバーコア

グラスファイバーを重ねレジンで補強したメタルフリーの土台。光の透過性が歯に近く、自然な仕上がりに。

デジタル診療「セレック」

皆さんは「セレック」という言葉を聞いたことがありますか?
セレックとは、被せ物や詰め物を作製する際に必要な従来の型どりの工程を行わずに、特殊な3D光学カメラを使用して患部をスキャンし、コンピュータにデータを取り込むことによって修復物の設計ができるシステムです。設計したデータをマシーンが読み取り、自動でセラミックを削り出して、詰め物や被せ物といった修復物を完成させます。
技工所に修復物を依頼する時間を省くことができるため、製作期間は最短1日とスピーディに仕上がり、忙しくて歯医者に何度も通えない方にもおすすめです。

セレックの特徴

セレックを使用するメリット

治療にかかる時間を短縮できる

型取りから修復物の作製まで一貫して院内で行うことができるため短い期間で修復物のセットまでが完了します。仕事やご家庭の事情でお忙しい方に喜んでいただいています。

自然で美しい白い歯に

セレックに使用する素材はオールセラミック。自然で美しい仕上がりになります。見た目の美しさに加え、プラークもつきにくい素材で舌ざわりなどの質感も天然歯に近い仕上がりになります。

正確な型どりが可能

セレックシステムによる正確な情報伝達によって、常に安定した適合性と精度の高い修復物を作製できます。
加えて、不快な印象取り作業を避けられます。

優れた耐久性

生体親和性の高いセラミックは、変色や摩擦といった心配も不要な体に優しい素材です。完成した修復物は、接着の理論に基づきセットされることで、10年間で90%以上の残存率を実現する、優れた耐久性を誇ります。

セレックのデメリット

  • 自費治療のため保険が適用されない
  • 経年劣化により割れたり欠けたりすることがある
  • 症例によってはセレック治療が適用できないことがある

愛デンタルクリニックのセレック治療が選ばれる理由

セレックにも、使いこなす技術が必要

セレックは土台、形成、接着、噛み合わせがとても大切です。セレックだからといってすべてお任せで完璧に仕上がるというわけではありません。この4つの段階がクリアできたときに、はじめて質の良いセレックが出来上がります。

ISCD国際トレーナーが質の高いセレック治療を提供

当クリニックの院長は、世界最大のセレック国際学会に所属するISCD国際トレーナーです。このISCD国際トレーナーは2019年1月現在、日本に50人程度の希少な存在です。
このように、当クリニックではセレックでの症例を重ね、技術を積極的に学んだ歯科医がセレックでの修復物治療にあたります。患者様の笑顔のために、日々、治療技術を高めています。

セレック治療の流れ

  1. Step01スキャン(型どり)

    治療する歯を削った後、3D光学カメラを使用して撮影(スキャン)します。わずか数秒、これだけの作業で患部の歯列が目の前のモニターに再現されます。

  2. Step02修復物設計

    モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分や歯の形を微調整し、理想的な形に整えていきます。
    設計後、様々な色のセラミックブロックから、その方に最も適した色のブロックを選びます。

  3. Step03修復物作製

    ミリングマシンと呼ばれる機械で、コンピューターで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出します。チェアサイドでみるみるうちに精度の優れた修復物を加工・作製していきます。

  4. Step04口腔内セット

    削り出されたセラミック修復物を口腔内へセットします。これですべての治療が完了となります。
    セレックシステムの10年間残存率は、約90%です。

ホワイトニングについて

ホワイトニングには、ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングなどいくつか種類がございます。

ホームホワイトニングは、患者様専用のマウスピースを作製し、そこにホワイトニング剤を入れて、就寝中等にはめていただき、ゆっくり白くしていく方法です。個人差はありますが、約3週間程度で、ご満足いただける白い歯になります。

オフィス・ホワイトニングは、歯科医院で、高濃度のホワイトニング剤を直接歯に作用させる方法です。仕上がりは、時間をかけてじっくりと行います。そのため、自然に近い色調で違和感のない白さを得ることができます。
当院のホワイトニングは、「痛くない」「削らない」お口に優しい治療です。たまに、歯がしみることがありますが、治療を終えれば元に戻ります。以前は、歯を白くするためには削って、白い歯をはめていましたが、今は歯を削らないので、とても体に優しい治療です。

また、ホワイトニング効果を得るために使用される薬剤は、毒性や副作用がないため、殺菌や洗浄に永年にわたって使用されてきましたので、とても安心で安全な治療法です。

ホワイトニングのメリット

当院は、自分の歯にコンプレックスを抱いている方に自信を持ってもらいたいと考えております。
「大きな口を開けて笑いたい」「化粧するのが楽しい」「外出する機会が増えた」など、仕事やプライベートで、周囲の人に清潔感を持っていただき、好感度がアップするので業績もアップすることでしょう。一人でも多くの方にホワイトニングを体験していただき、楽しい毎日を送っていただきたいと思います。

ホワイトニングのデメリット

  • 自費治療のため保険が適用されない
  • 効果には個人差があります
  • 薬剤の使用で痛みを感じたりしみることがあります。

ページトップへ